山陽新聞デジタル|さんデジ

東京パラへ 岡山市で強化キャンプ パワーリフティング日本代表候補

岡山市役所
岡山市役所
 岡山市は30日、パラ・パワーリフティング日本代表候補が5月6~9日、市内で東京パラリンピックに向けた強化キャンプを行うと発表した。

 キャンプを行うのは、パラリンピック4大会連続出場を目指す大堂秀樹選手ら選手8人。岡山商科大ウエートトレーニング場(同市北区津島京町)で練習する。

 新型コロナウイルス対策で選手らは全員PCR検査をして来岡する。市スポーツ振興課は「安全対策を徹底しながら、パラリンピックを目指す選手を応援したい」としている。

 パラ・パワーリフティング日本代表候補のキャンプは市と県で誘致しており、同市内で行うのは4回目となる。

(2021年04月30日 19時28分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ