山陽新聞デジタル|さんデジ

無事を知らせる「黄色いタスキ」 真備・住民団体が配布へ取り組み

 西日本豪雨で被災した倉敷市真備町川辺地区の住民グループが、災害時の避難の際、玄関付近に掲げて無事を...
この記事は会員限定です。
電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。

(2021年04月25日 11時02分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ