山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ、広島県で37人感染 福山市では10人判明

広島県庁
広島県庁
 広島県で21日、新型コロナウイルスに感染した1人の死亡と37人の感染が確認された。このうち福山市では10人の感染が判明。県内の死者は108人、感染確認は5524人になった。

 また中国新聞社(広島市)は、東広島総局(東広島市)の20代男性記者が感染したと発表した。

 ◇

 福山市教委は21日、霞小(霞町)に通う児童1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 同小と校舎1階にある放課後児童クラブは22~25日臨時休校とし、校内の消毒を行う。市保健所は児童と接触のあった子どもらを調べ、PCR検査をする予定。

(2021年04月21日 20時02分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ