山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山県内で成人式中止決定相次ぐ 倉敷、玉野、浅口市 矢掛、早島町

中学時代の恩師や同級生と再開し、記念写真を撮る倉敷市の新成人ら=2020年1月
中学時代の恩師や同級生と再開し、記念写真を撮る倉敷市の新成人ら=2020年1月
式典が中止となり、倉敷市美観地区で記念撮影する新成人ら=2021年1月10日
式典が中止となり、倉敷市美観地区で記念撮影する新成人ら=2021年1月10日
 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、倉敷、玉野、浅口市、矢掛、早島町は21日までに、5月に予定していた成人式を中止すると発表した。いずれも1月10日から延期し、倉敷市は5月5日、他の4市町は同2日に実施するとしていた。

 対象の新成人は、倉敷市5046人、玉野市573人、浅口市349人、矢掛町145人、早島町118人。各市町とも郵送やホームページで中止を知らせる。

 成人式の代替措置として浅口市は5月1、2日午前9時~午後5時、市中央公民館など市内3カ所に記念撮影コーナーを設置し、自由に写真を撮ってもらうようにする。

 早島町は5月2日~来年3月31日に町教委生涯学習課窓口で記念品や恩師からのメッセージ映像を収録したDVDを配る。メッセージ映像は町ホームページにも掲載する。

(2021年04月21日 19時51分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ