山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ、広島県で27人感染 県内5487人に

広島県庁
広島県庁
 広島県で20日、福山市の8人を含む27人の新型コロナウイルス感染が判明した。県内の感染確認は5487人になった。

 広島県は、これまでに感染が判明した人のうち、新たに死者1人を含む17人から変異株を確認したと明らかにした。

 ◇

 福山市教委は20日、西小(西町)に通う児童1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。無症状だが、家族が陽性となったことでPCR検査を受けて分かった。

 同小と放課後児童クラブは21~25日臨時休校とし、校内の消毒を行う。市保健所は児童と接触のあった子どもらを調べ、PCR検査をする予定。

(2021年04月20日 21時38分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ