山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ 岡山県内で38人感染 入院中の高齢患者1人死亡

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県内で20日、新型コロナウイルスに感染した1人の死亡と38人の新たな感染が明らかになった。県内の死者は36人、感染確認は3281人となった。

 死亡したのは倉敷市の入院中の高齢患者。新規感染者の内訳は岡山市20人、倉敷市9人、浅口市3人、和気町2人、瀬戸内、津山、高梁市、勝央町各1人。

 岡山市の4人はクラスター(感染者集団)が起きた大学サークルに所属する学生で、感染者は計9人になった。倉敷市の1人はクラスターが発生した市内の接待を伴う飲食店の関係者で感染者は計11人となった。

 和気町と高梁市の各1人が中等症で、他はいずれも軽症か無症状。11人の感染経路が不明という。

(2021年04月20日 20時18分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ