山陽新聞デジタル|さんデジ

春なのに…うっすら雪化粧 津山市の五輪原地区

うっすら雪化粧した津山市加茂町倉見の五輪原地区=18日午後5時26分
うっすら雪化粧した津山市加茂町倉見の五輪原地区=18日午後5時26分
 岡山県内は18日、上空に入り込んだ寒気の影響で日中の気温が上がらず、津山市加茂町倉見の五輪原地区(標高約千メートル)では一時雪が降り、地面や木々に積もった。この時期の積雪は珍しいという。

 同市の男性(67)によると、雪は午後3時ごろから断続的に降り、同5時半現在で2、3センチ積もった。

 この日の県内各地の最高気温は、新見市千屋9・5度(平年16・6度)▽真庭市久世12・4度(同20・0度)▽高梁市14・6度(同20・5度)▽倉敷市15・3度(同19・7度)▽岡山市中心部16・1度(同20・1度)―など。観測全16地点で平年を7・6~2・7度下回り、3月中旬から4月上旬並みとなった。

 広島地方気象台は「19日からは高気圧に覆われ、最高気温は平年並みか高めで推移する見通し」と予報している。

(2021年04月18日 20時14分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ