山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ 岡山県61人感染 1日当たりで過去4番目の多さ

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県内で18日、新たに61人の新型コロナウイルス感染が確認された。1日当たりの感染者数としては過去4番目の多さ。総社、岡山市では県内62、63例目のクラスター(感染者集団)が発生した。県内での感染確認は3213人。

 総社市では市内の会社の寮で20人の陽性が判明し、感染確認は22人に。岡山市では複数大学の学生が参加するスポーツサークルで4人が感染し、判明済みの1人と合わせ5人となった。

 倉敷市の3人と岡山、新見市の各1人は、それぞれ発生している計4例のクラスター関連の感染。一連の感染者は倉敷市の接待を伴う飲食店が8人、同市の知人間の会食が11人、岡山市の事業所が10人、新見市の会社が57人となった。

 クラスター関係を除く感染判明者は岡山市15人、倉敷市9人、高梁、玉野市各2人、新見、赤磐、真庭市、和気町各1人で、いずれも軽症か無症状という。

 また県は18日、これまでに感染者として公表済みの21人が英国由来の変異株に感染していたと発表。県内での変異株感染の確認は57人となった。

(2021年04月18日 19時21分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ