山陽新聞デジタル|さんデジ

笹生6位、コが16勝目 米女子ゴルフのロッテ選手権

 最終ラウンド、3番でティーショットを放つ笹生優花。通算19アンダーで6位=カポレイGC(共同)
 最終ラウンド、3番でティーショットを放つ笹生優花。通算19アンダーで6位=カポレイGC(共同)
 【カポレイ(米ハワイ州)共同】米女子ゴルフのロッテ選手権は17日、米ハワイ州のカポレイGC(パー72)で最終ラウンドが行われ、3位から出た19歳の笹生優花は70で回り通算19アンダー、269で6位だった。

 23歳のリディア・コ(ニュージーランド)が首位から65の好スコアで通算28アンダーまで伸ばし、3年ぶりのツアー16勝目を挙げた。

 朴仁妃(韓国)ら4人が7打差の2位。渋野日向子は70で通算13アンダー、畑岡奈紗は72と伸ばせず5アンダーだった。

(2021年04月18日 12時52分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ