山陽新聞デジタル|さんデジ

高山植物のイワウチワ見頃 鏡野・伯州山の登山道沿い

伯州山で見頃を迎えたイワウチワ=14日、岡山県鏡野町
伯州山で見頃を迎えたイワウチワ=14日、岡山県鏡野町
 岡山県鏡野町上斎原地域と鳥取県にまたがる伯州山(1044メートル)で、登山道沿いのイワウチワが見頃を迎えた。町産業観光課によると、例年より10日ほど早く、18日ごろまでピンクの愛らしい花を楽しめる見込み。

 高山植物のイワウチワは岩場などに自生。葉の形がうちわに似ていることから名付けられ、直径3センチほどの花を咲かせる。同町が整備したトレッキングコース「高清水トレイル」から同町赤和瀬地区の駐車場につながる道沿いの標高850メートル前後に群生し、山歩きする人らの目を楽しませている。

 毎年、イワウチワを見に来るという赤磐市の女性(66)は「花がとてもかわいらしい。写真を撮りながら楽しく歩けていいですね」と話した。

(2021年04月14日 19時18分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ