山陽新聞デジタル|さんデジ

家族の写真をビールのラベルに 藤田酒店がサービス展開

家族の写真などで作ったオリジナルラベルのビール
家族の写真などで作ったオリジナルラベルのビール
 思いをビールで届けませんか―。酒販業の藤田酒店(岡山市北区平和町)は、家族や友人との写真をビールのラベルにする「スナップビール」の販売を始めた。宮下酒造(同市中区西川原)と協業し、同社の「独歩」にオリジナルラベルを貼って希望者に届ける。

 藤田酒店では5年ほど前から、ギフト用としてワインやウイスキー、焼酎などにオリジナルラベルを付けるサービスを展開。ビールは父の日のプレゼントや上司への贈り物などで購入する人が多いと見込み、ラインアップに加えた。

 同店のホームページから、フレームなどのデザインを選び、ラベルに使用したい写真やメッセージを送信して注文する。最短で即日発送可能。330ミリリットルサイズで2本セット(2178円)から販売している。

 藤田圭一郎店主は「新型コロナウイルス禍で記念日を一緒に祝えない人も多いはず。オリジナルのラベルで感謝の気持ちを伝えて」と話している。

(2021年04月14日 16時22分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ