山陽新聞デジタル|さんデジ

那岐山登山の無事故願う 奈義で祈願祭

那岐山登山者の安全を祈った祈願祭
那岐山登山者の安全を祈った祈願祭
那岐山麓山の駅近くで真っ黄色に咲く菜の花=14日
那岐山麓山の駅近くで真っ黄色に咲く菜の花=14日
 本格的な登山シーズンを前に、岡山県奈義町と鳥取県智頭町にまたがる那岐山(1255メートル)の安全祈願祭(奈義町観光協会主催)が14日、岡山側の登山口近くにある那岐山麓山の駅(同町高円)で開かれ、無事故を願った。

 両町の観光関係者ら約30人が芝生広場に集まった。吉野神社(奈義町中島西)の高山命之(のりひで)宮司(64)が、登山者の安全や新型コロナウイルスの鎮静を祈る祝詞を上げ、参列者は玉串をささげた。

 奈義町観光協会の鷹取渡会長(73)は「多くの皆さんに来ていただき、町の観光を盛り上げていきたい」とあいさつした。

 同協会によると、年間3万~4万人が登山。新型コロナウイルスの感染が拡大する中、登山は密を避けやすく、昨季も例年並みの人が訪れたという。ただ、毎年4月29日に開催する那岐登山ふれあい大会は感染防止のため、昨年に続いて中止する。

(2021年04月14日 12時41分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ