山陽新聞デジタル|さんデジ

高山みなみ、金ロー『異次元の狙撃手』見どころは「人間関係の距離感」

日本テレビ系『金曜ロードショー』4月16日放送、劇場版名探偵コナン『異次元の狙撃手(スナイパー)』(2014年)(C)2014 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
日本テレビ系『金曜ロードショー』4月16日放送、劇場版名探偵コナン『異次元の狙撃手(スナイパー)』(2014年)(C)2014 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
 今週16日公開の劇場版最新作『名探偵コナン 緋色の弾丸』の公開を記念して、日本テレビ系『金曜ロードショー』では16日と23日の2週連続で、2014年公開の劇場版名探偵コナン『異次元の狙撃手(スナイパー)』(16日 後9:00~10:54)、2001年公開の同『天国へのカウントダウン』(23日 後9:00~10:54)を放送。特に『異次元の狙撃手』は、『緋色の弾丸』のキーパーソン・沖矢昴や世良真純が登場する作品でもあり、新作公開に合わせて見ておきたい1作。このたび、江戸川コナン役の高山みなみから、『異次元の狙撃手』の注目ポイントを紹介するコメントが到着した。

【動画】徳島アナが『異次元の狙撃手』を全力でプレゼン

 『緋色の弾丸』を見る前に、『異次元の狙撃手』で注目すべきポイントは、「一つは人間関係の距離感。『緋色の弾丸』でも世良や昴さんとの連携がキーになりますが、『異次元~』の時とは変化しています。蘭と園子もまだ『世良さん』と呼んでいることからもわかりますね。その蘭のアクションもキレッキレでした。また、昴さんの正体が明らかになったり、花火ボールが登場したりと見どころ満載です」と、高山。

 「コナン」ファンに向けたメッセージとして、「皆様、いつも応援ありがとうございます。一年お待たせしてしまった『緋色の弾丸』がいよいよ公開されます。この『異次元の狙撃手』をご覧いただき、『緋色の弾丸』への期待を高めてくださいね」と、呼びかけている。

 なお、16日と23日の番組内では、『緋色の弾丸』の特別映像もオンエア。公開当日となる16日は、石岡エリー役の浜辺美波の特別コメントを、翌週23日は、「『緋色の弾丸』名古屋弁特報」をテレビ初公開する。作品の主な舞台が名古屋であることで制作された「名古屋弁特報」は、コナンと赤井秀一が、名古屋弁で作品をアピール。公式YouTubeに公開されて大きな話題となったもの。

 さらに、番組ホームページ内の視聴者参加型コンテンツ「金曜ロードシアター」では、日本テレビの“コナン大好きアナウンサー”徳島えりか&尾崎里紗がリアルタイムで参加。 二人とも、「名探偵コナン検定」1級を取得している筋金入りのコナンファン。リアルタイムで感情スタンプを押し、ファンならではのコメントを投稿する。番組ホームページとツイッターでは放送前に、両アナがファンならではのみどころを紹介する「プレゼン動画」も配信。徳島アナの「異次元の狙撃手編」は配信中。尾崎アナの「天国へのカウントダウン編」は来週公開となる。

【試読】「名探偵コナン 異次元の狙撃手」の電子書籍
泉里香・飯豊まりえ・滝沢カレンらOggiモデルがコナンと笑顔 インスタで公開
『一平ちゃん』と『コナン』がコラボ、最新映画の舞台・名古屋のご当地グルメ“ひつまぶし味”に
ぼる塾・田辺、赤井秀一に変身 『コナン』に出会い「人生が輝きだした」 海外へ聖地巡礼も
『コナン』99巻発売記念、書店フェア開催 赤井秀一、安室透…8人の缶バッジ

(2021年04月14日 07時00分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ