山陽新聞デジタル|さんデジ

東京五輪、開幕まで100日 コロナ対策、待ったなし

 五輪マークのモニュメントと国立競技場(奥)。新型コロナウイルスの影響で延期となった東京五輪は14日で開幕まで100日となった=13日午後、東京都新宿区
 五輪マークのモニュメントと国立競技場(奥)。新型コロナウイルスの影響で延期となった東京五輪は14日で開幕まで100日となった=13日午後、東京都新宿区
 公道での走行が中止となった大阪府での聖火リレーで、万博記念公園内を走る寺川綾さん=13日、大阪府吹田市
 公道での走行が中止となった大阪府での聖火リレーで、万博記念公園内を走る寺川綾さん=13日、大阪府吹田市
 新型コロナウイルスの影響で延期となった東京五輪は14日で開幕まで100日となった。12日に「まん延防止等重点措置」が東京23区などに適用され、感染再拡大への懸念が強まっている。13日の大阪府での聖火リレーは公道でのリレーが中止となり、吹田市の万博記念公園内を周回する異例の形式で実施された。先行きは不透明なままで、開催実現には国民の支持とコロナ対策の具体化が待ったなしの課題となっている。

 政府や大会組織委員会、国際オリンピック委員会(IOC)などは3月の5者協議で、海外からの観客の受け入れ断念を決めた。コロナ禍での開催準備は、今後も重要局面が続く。

(2021年04月14日 00時09分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ