山陽新聞デジタル|さんデジ

クレイジー君、不服申し立て 当選無効を受け埼玉県選管に

 1月の埼玉県戸田市議選に「スーパークレイジー君」の名前で立候補し初当選した西本誠氏(34)は13日、同市での居住実態がないとして当選を無効にした市選挙管理委員会の決定を不服とし、県選管に審査を申し立てた。

 市選管によると、市民からの当選異議申立書を受理して調査した結果、東京都から住民票を移したアパートの賃貸契約が本人名義ではなく、妻子は旧住所で暮らしていることなどが判明。生活の本拠地を戸田市に移していないと判断し、9日付で当選無効を決定した。

 西本氏は申し立て後に記者会見し「戸田市に居住していたのは間違いない。徹底抗戦する」と強調した。

(2021年04月13日 13時17分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ