山陽新聞デジタル|さんデジ

拒否理由、情報開示請求へ 学術会議任命問題で学者6人

 日本学術会議の会員への任命を菅義偉首相に拒否された学者6人が近く、理由を明らかにするよう政府に情報開示請求することが12日、分かった。学術会議は6人の任命と、拒否した理由の説明を求めているが、菅首相が応じないため請求に踏み切る。

 これとは別に法学者や弁護士100人以上も同様の開示請求をする。いずれも26日、内閣府や内閣官房に請求する予定。開示されなかった場合は訴訟も視野に検討する。

 請求するのは、杉田和博官房副長官らが任命について内部で協議した際の公文書などを想定。昨年11月5日、加藤勝信官房長官が存在を認めた。

(2021年04月12日 19時10分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ