山陽新聞デジタル|さんデジ

松山市公道の聖火リレー中止へ 愛媛、近く組織委へ伝達

 愛媛県の中村時広知事=2018年5月
 愛媛県の中村時広知事=2018年5月
 愛媛県の中村時広知事は12日、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、松山市の公道での東京五輪聖火リレーをやめる方向で検討していると明らかにした。中村知事が会長を務める県実行委員会が14日までに方針を正式決定し、コースを決める権限を持つ東京五輪・パラリンピック組織委員会に伝える方針。

 愛媛県では21日から2日間の日程でリレーが行われ、松山市は1日目。記者会見で中村知事は「感染状況の推移を注視していたが、明らかな減少傾向は確認できない」と述べた。

(2021年04月12日 21時22分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ