山陽新聞デジタル|さんデジ

大阪で760人感染、4人が死亡 重症者最多203人、病床逼迫

 大阪・ミナミをマスク姿で歩く人たち=10日午後
 大阪・ミナミをマスク姿で歩く人たち=10日午後
 大阪府は11日、760人が新型コロナウイルスに感染し、4人が死亡したと発表した。入院中の重症患者は過去最多の203人となった。うち188人を受け入れている重症病床の使用率は83・9%、既に患者の受け入れ準備ができている病床に限った「運用率」は91・7%に上昇した。

 府内の重症者が200人を超えるのは初めて。府は重症者向けに224床を確保しているが、受け入れ準備が整った病床は205床にとどまる。入院中の203人のうち15人は、病床逼迫を軽減するため軽症・中等症向けの医療機関で治療を受けており、実態としてはほぼ満床状態だ。

(2021年04月11日 21時02分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ