山陽新聞デジタル|さんデジ

ファジアーノ、愛媛と引き分け アウェーで2―2

ファジアーノ、愛媛と引き分け アウェーで2―2
 明治安田J2第7節最終日(11日・ニンジニアスタジアムほか=6試合)前節10位のファジアーノ岡山はアウェーで同22位愛媛と2―2で引き分けた。勝ち点9(2勝3分け2敗)で、順位を12位に下げた。

愛媛2―2岡山
前半2―0
後半0―2

愛媛3分け4敗(3)
岡山2勝3分け2敗(9)

 【評】ファジアーノ岡山は土壇場で勝ち点1をつかんだ。1―2の後半ロスタイム、CKのこぼれ球を途中出場の疋田がダイレクトで突き刺した。試合終盤、長身DF浜田を前線に上げるパワープレーで相手を押し込み、同点弾につなげた。2点を追う同17分、FKを起点に上門が豪快なミドルシュートを決めたのも大きかった。攻撃の糸口を見いだせなかった前半は反省の内容で、前線にボールを運ぶ姿勢が乏しかった。

 愛媛は逃げ切れず。2ゴールの川村は出色の出来だった。

(2021年04月11日 17時59分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ