山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ 広島県22人感染 県内確認5268人に

広島県庁
広島県庁
 広島県で10日、22人の新型コロナウイルス感染が判明した。県内の感染確認は5268人になった。

 福山市は2人で、会社員の20代男女が各1人。男性はクラスターが起きているJFE商事福山営業所(同市鋼管町)に勤務しており、関連の感染者は7人目。女性は、既に感染が判明している同事業所に勤務する男性の濃厚接触者という。

 呉市は、これまでに感染が判明した人のうち、1人から変異株を確認したと明らかにした。

(2021年04月10日 20時37分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ