山陽新聞デジタル|さんデジ

将棋、挑戦者の斎藤八段が先勝 名人戦第1局、渡辺は初防衛狙う

 将棋の第79期名人戦7番勝負の第1局は7、8の両日、東京都文京区で指され、挑戦者で先手の斎藤慎太郎八段(27)が179手で渡辺明名人(36)を破り、先勝した。

 斎藤八段は初の名人位を目指し、渡辺名人は初防衛が懸かる。

 第2局は27、28日に福岡県飯塚市で行われる。

(2021年04月08日 22時19分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ