山陽新聞デジタル|さんデジ

17日はサッカーもバスケも楽しもう ファジとトライフープが連携企画

ファジアーノのファジ丸(左)とトライフープのトライプ。当日はフリースローで対決する(ファジアーノ岡山提供)
ファジアーノのファジ丸(左)とトライフープのトライプ。当日はフリースローで対決する(ファジアーノ岡山提供)
ファジアーノが販売するキーホルダー(左)とリストバンドのデザイン(ファジアーノ岡山提供)
ファジアーノが販売するキーホルダー(左)とリストバンドのデザイン(ファジアーノ岡山提供)
トライフープが販売するタオルマフラー(トライフープ岡山提供)
トライフープが販売するタオルマフラー(トライフープ岡山提供)
 サッカーJ2ファジアーノ岡山とバスケットボールB3トライフープ岡山は17日、県総合グラウンド(岡山市北区いずみ町)内で開かれるホームゲームを連携して盛り上げる。先に行われるファジアーノの観客向けに、トライフープのチケットを割安で販売するほか、両チームのマスコットをあしらったコラボグッズも売り出す。両クラブは「丸1日スポーツ観戦を楽しんで」と呼び掛けている。

 ファジアーノはシティライトスタジアムに水戸を迎え、午後4時キックオフ。スタジアム前広場で同1時~4時、垂直跳びチャレンジやバスケットボール体験のコーナーを開設する。スタジアム内では午後2時40分、トライフープの比留木謙司監督が登場し、サッカー好きな一面を披露したり、トライフープの今後の試合について話したりする。両チームのマスコットキャラクターファジ丸とトライプがフリースロー対決もある。

 一方、トライフープ―さいたまブロンコス戦はジップアリーナ岡山で同6時35分開始。ファジアーノの試合観戦者は通常当日2千円の2階自由席のチケットを500円の特別価格で購入できる。希望者はスタジアム前のトライフープブースで引換券を受け取り、同アリーナで料金を支払う。

 このほかファジ丸とトライプをデザインしたオリジナルグッズもお目見え。ファジアーノはキーホルダー(800円)とリストバンド(720円)、トライフープがタオルマフラー(1500円)を販売する。

 連携企画は同日開催になった昨季に続き2回目。ファジアーノは「同じ岡山のトップチームとして県民の皆さんに楽しんでもらえることを今後も計画していきたい」、トライフープは「バスケットとサッカーの両方を見られるのはこの日だけ。ジャンルを問わず、地元スポーツチームが楽しいと感じてほしい」と話している。

 詳しくはファジアーノ(http://www.fagiano-okayama.com/news/p1473056554.html)、トライフープ(http://tryhoop.com/2021/04/02/fagianoxtryhoop2/)のホームページで。

(2021年04月06日 18時08分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ