山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山市 新小1にランドセルカバー ファジなどマスコットデザインに

キャラクターが見守る中、ランドセルカバーを取り付けてもらった児童代表
キャラクターが見守る中、ランドセルカバーを取り付けてもらった児童代表
 岡山市は5日、交通安全の願いを込めたランドセルカバーを新小学1年生の代表に贈った。地元トップスポーツチームのマスコットキャラクターを初めてデザインに採用した。

 カバーは黄色で、サッカーのファジアーノ岡山、バレーボールの岡山シーガルズ、卓球の岡山リベッツ、バスケットボールのトライフープ岡山の4体のキャラクターが一緒に描かれている。横断歩道を渡るイラストに「よくみてわたろう!」などと文字を添えている。

 市役所で贈呈式があり、鹿田小に入学する金広駿汰君(6)と松岡七瑠さん(6)がランドセルにカバーを取り付けてもらった。4体のマスコットキャラクターも見守る中、2人は「交通ルールを守って元気に学校に行きます」と声をそろえた。

 カバーは市交通安全母の会連絡協議会を通じて市内98校に約6600枚を贈る。市は1986年から毎年配布している。

(2021年04月05日 17時32分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ