山陽新聞デジタル|さんデジ

「がいせん桜まつり」が3日開幕 飲食店並ぶも夜間点灯は中止

新庄村のがいせん桜通り=2019年4月
新庄村のがいせん桜通り=2019年4月
 岡山県新庄村の春の恒例イベント「がいせん桜まつり」(実行委主催)が3日から11日まで開かれる。新型コロナウイルス感染防止のため、地元小中学生らによるステージイベントや夜間のライトアップは行わない。

 ソメイヨシノ約130本が並ぶがいせん桜通りで、地元の住民団体や飲食店など25店が特産のもち米・ヒメノモチの雑煮やたこ焼き、手作りのエコバッグなどを販売する。食べ歩きは禁止し、出店者が用意する飲食スペースを使ってもらう。会場と村総合運動公園を結ぶ無料のシャトルバスは運行しない。

 まつりは1984年から開催。東日本大震災が発生した2011年と、新型コロナの影響を受けた2020年は中止した。

 時間は午前9時~午後3時。問い合わせは村産業建設課(0867ー56ー2628)。

(2021年04月01日 18時04分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ