山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ 岡山県25人感染 岡山市の大学でクラスター

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県内で30日、25人の新型コロナウイルス感染が確認され、岡山市で県内54例目のクラスター(感染者集団)が発生した。県内での感染確認は2673人となった。感染者が20人を超えたのは1月25日以来、64日ぶり。

 岡山市は18人。8人は市内大学の運動部に所属する男子部員で、既に陽性が判明している3人を含め感染者は計11人となり、市はクラスターと判断した。複数人で食事していた部員がいるほか、一部はカラオケにも行っていたという。市は関係者を把握しているとして大学名を非公表とした。

 他の感染判明者は倉敷、赤磐市各3人、総社市1人。25人のうち、1人は中等症、24人は軽症か無症状。12人の感染経路が不明という。

 県内在住の3人から変異珠 他の感染者との接触確認されず

 岡山県は新型コロナウイルス感染者として公表した県内在住者3人から、英国由来の変異株を確認したと発表。県内での変異株感染の確認は10人となった。

 県によると、今月中旬に発症した1人とその濃厚接触者2人。いずれも県内の医療機関に入院中で、海外滞在歴はなく、他の変異株感染者との接触も確認されていないという。

(2021年03月30日 20時57分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ