山陽新聞デジタル|さんデジ

「津山夜桜列車」JR西が運行 岡山発着で4月3日に1往復

「津山夜桜列車」に使われる「ノスタルジー車両」
「津山夜桜列車」に使われる「ノスタルジー車両」
ライトアップされた鶴山公園=2019年
ライトアップされた鶴山公園=2019年
 JR西日本岡山支社は「津山さくらまつり」(津山市・鶴山公園)に合わせて4月3日、津山線の岡山―津山間で臨時列車「津山夜桜列車」を運行する。

 往路は岡山駅のみ乗車可能で、午後3時52分発。同5時27分に津山に着く。復路は午後8時31分に津山を出発し、途中は亀甲、弓削、福渡、金川、法界院に停車、同10時12分に岡山に着く。

 国鉄時代の車両を再現した「ノスタルジー車両」(2両)を使用。全席自由で、当日、必要な区間の普通乗車券を購入すれば乗れる。問い合わせは、同支社ふるさとおこし本部(086―221―0665)。

 津山夜桜列車は2016年から毎年運行し、昨年は新型コロナウイルス感染拡大のため取りやめた。

(2021年03月29日 19時12分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ