山陽新聞デジタル|さんデジ

贈答用わらび餅入りドリンク発売 敷島堂、家庭で作って味わえる

竹久夢二本舗敷島堂が発売する「わらび餅ドリンク」のギフトセット
竹久夢二本舗敷島堂が発売する「わらび餅ドリンク」のギフトセット
 菓子製造販売の竹久夢二本舗敷島堂(瀬戸内市邑久町尾張)は4月上旬にも、小粒のわらび餅が入った人気ドリンク「わらピ」のギフトセットを発売する。原料や容器を詰め合わせており、家庭で作って味わえる。

 わらピは、タピオカブームを背景に開発し、昨年5月から岡山県内八つの自社店舗で販売している。太めのストローで吸えるよう1センチ弱のわらび餅を入れており、もちもちした食感を楽しめる。

 ギフトセットは県外や家庭での需要を見込んで作った。わらび餅のほか、抹茶、ほうじ茶、イチゴのシロップなど計6杯分の原料にカップやストローを付けている。冷凍状態で販売し、家庭で解凍して市販の牛乳や氷を加えて作る。価格は3300円(税別)。

 真殿昌宏社長は「独特の食感と上品な甘さを楽しんでほしい」と話している。問い合わせは同社(0120―15―0059)。

(2021年03月25日 16時34分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ