山陽新聞デジタル|さんデジ

サプリ「マクロ元気」など違法 コロナ予防効果、根拠なし

 消費者庁が広告に根拠がないとしたサプリ「マクロ元気」(左)など
 消費者庁が広告に根拠がないとしたサプリ「マクロ元気」(左)など
 消費者庁は9日、サプリ「マクロ元気」など2種について、免疫力を高め、新型コロナ予防にも効果があるかのように宣伝したのは景品表示法違反(優良誤認)として、販売したマクロフューチャー(東京)に再発防止などを命じた。同庁は「新型コロナの予防や治療効果に根拠のある食品はない」と注意を呼び掛けている。

 対象は顆粒タイプのマクロ元気と、錠剤タイプの「マクロ元気乳酸菌1250億プラス」。自社サイトや大手通販サイトで風邪や花粉症、骨粗しょう症など幅広い症状に効果があるように表示していた。

 チラシには「『免疫』と『防疫』で感染症対策」などと記載していたが、根拠がなかった。

(2021年03月09日 18時51分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ