山陽新聞デジタル|さんデジ

ドイツの森の新たなアイドルに アルパカ赤ちゃん すくすく

ドイツの森で誕生したアルパカの赤ちゃん=9日午前撮影
ドイツの森で誕生したアルパカの赤ちゃん=9日午前撮影
アルパカ赤ちゃん(手前)は人懐こい性格だ
アルパカ赤ちゃん(手前)は人懐こい性格だ
毛は白くてふさふさ。愛らしいしぐさをみせる
毛は白くてふさふさ。愛らしいしぐさをみせる
 赤磐市仁堀中の「おかやまフォレストパーク ドイツの森」で、アルパカの赤ちゃん1匹(雌)が誕生し、すくすくと育っている。かわいらしいしぐさで愛きょうをふりまいていて、ドイツの森では「みんなに親しまれる新たなアイドルに」と期待を寄せている。

 2月下旬に生まれ、体高は約50センチ。白くふわふわした毛に、つぶらな瞳が愛らしい。人懐こい性格で、いろんな物をにおったりして、好奇心も旺盛。昼は、家族と一緒に外の敷地を元気に走ったり地面に寝転んだり、のんびりと暮らしている。

 ドイツの森では、複数の名前の候補を用意し、投票を呼び掛けている。発表は今月20日の予定。

(2021年03月09日 13時21分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ