山陽新聞デジタル|さんデジ

HISが22年度新卒採用見送り 旅行業界の苦境浮き彫り

 HISのロゴ
 HISのロゴ
 旅行大手のエイチ・アイ・エス(HIS)が、来年4月に入社する2022年度の新卒採用を見送ることが9日、分かった。JTBなどほかの旅行各社もすでに同じ方針を決めており、新型コロナウイルス流行による旅行業界の苦境が浮き彫りとなった。

 HISの20年10月期連結決算の純損益は250億円の赤字(前期は122億円の黒字)。経費削減のため、全社員の約2割弱に当たる約1000人の他社への出向を検討しているほか、国内店舗の約3分の1を今夏までに削減する計画だ。

 22年度の新卒採用見送りはJTBのほか、近畿日本ツーリストを傘下に持つKNT―CTホールディングスと日本旅行。

(2021年03月09日 11時11分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ