山陽新聞デジタル|さんデジ

県コールセンターに看護師配置 ワクチン接種相談、10日開設

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県は8日、新型コロナウイルスのワクチン接種について、県民からの相談に応じるため10日に開設するコールセンターの詳細を発表した。医学的な質問に対応するため相談員として看護師を配置。受け付けは午前9時~午後9時で、土曜日曜と祝日も対応する。

 相談は主に、接種した部位の痛みや倦怠感(けんたいかん)といった副反応に関する内容を想定。具体的な症状、発生頻度などの問い合わせに応じるほか、症状が治まらない場合に医療機関を受診するかどうかについてもアドバイスする。

 電話番号は0120―701―327で、4回線を設ける。

 県は、具体的な接種スケジュール、今後配布される接種券を紛失したといった相談については「各市町村が設置するコールセンターに問い合わせをしてほしい」としている。

(2021年03月08日 22時02分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ