山陽新聞デジタル|さんデジ

18年度県民経済計算 数値に誤り 1人当たり所得、岡山県が訂正

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県は5日、1月に公表した2018年度の県民経済計算の数値に誤りがあったと発表した。1人当たりの県民所得を280万円から276万9千円、前年度と比べた増減率を0・9%減から2・0%減に訂正した。

 1人当たり県民所得を算出する際、総人口ではなく日本人のみの人口を用いていた。職員が県民経済計算のデータを使って別の統計作業を行っている時に誤りに気付いたという。県統計分析課は「今後はミスが起きないよう入念なチェックに努める」としている。

(2021年03月08日 15時07分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ