山陽新聞デジタル|さんデジ

飲食店取引先への支援、始動 最大60万円申請受け付け

 経済産業省=東京・霞が関
 経済産業省=東京・霞が関
 経済産業省は8日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言の再発令で打撃を受けた飲食店の取引先などを支援する一時金の申請受け付けを始めた。中小企業に最大60万円、個人事業主に最大30万円を支給する。原則オンラインで、5月31日まで申請できる。100万件以上の給付を想定している。

 飲食店の取引先である食品加工業者や農家、漁業者などが対象。外出自粛の影響がある宿泊業やタクシーに加え、映画館といった娯楽施設も含む。1~3月のいずれかの売り上げが前年か前々年の同月と比べて50%以上減ったことが条件で、所在地を問わず給付される。

(2021年03月08日 10時37分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ