山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ 岡山県9人感染 カラオケ店でクラスター

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県では6日、新たに9人の新型コロナウイルス感染が判明し、岡山市のカラオケ店で県内50例目のクラスター(感染者集団)が発生した。県内での感染確認は2517人となった。

 岡山市は8人。うち3人はカラオケ店「カラオケひまわり」(同市南区青江)の利用客。既に感染が判明している客4人と合わせて感染者は計7人となり、市はクラスターと判断した。

 同店は2月末で閉店。市は20~28日の利用客に、受診相談センター(086―803―1360)への連絡を求めている。

 他の5人のうち1人はクラスターになっている市内の高齢者通所介護施設の利用者で、感染者は計9人になった。8人のうち2人の感染経路が不明という。

 井原市は1人。感染者の濃厚接触者だった。

(2021年03月06日 18時47分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ