山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山で新たに1人が変異株感染 新型コロナ、感染経路不明

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県は5日、県内在住の1人が英国で広がっている新型コロナウイルスの変異株に感染していたと発表した。県内での変異株感染の確認は3人目。

 県によると、患者は2月下旬に発症し、県内の医療機関に入院している。発症2週間前に海外滞在歴はなく、他の変異株感染者とのつながりも確認されておらず、現時点で感染経路は不明という。

 県は、不特定多数との接触がないことから「感染が広がる恐れは少ない」としている。既にコロナ感染者としては発表済みで、年代や性別は明らかにしていない。

 厚生労働省によると、5日時点の国内の変異株感染者は今回の1人を含めて252人。岡山県内では2月18日、2人が英国由来の変異株に感染したことが明らかになっている。

(2021年03月05日 20時58分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ