山陽新聞デジタル|さんデジ

プロ野球、オープン戦開幕 緊急宣言で1週間遅れ

 2番手で登板し、3回無失点と好投したソフトバンク・杉山=ペイペイドーム
 2番手で登板し、3回無失点と好投したソフトバンク・杉山=ペイペイドーム
 プロ野球は2日、2試合が行われて当初の予定より1週間遅れてオープン戦が始まった。京セラドーム大阪ではオリックスとロッテが6―6で引き分け、ペイペイドームではソフトバンクが中日に14―2で大勝した。

 本来は2月23日にキャンプ地の沖縄でスタートする予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言などを受け、2月に沖縄で組まれていたオープン戦は全て無観客の練習試合に変更された。

 オープン戦は21日まで行われ、セ、パ両リーグの公式戦は26日に開幕する。

(2021年03月02日 20時58分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ