山陽新聞デジタル|さんデジ

瀬戸内市長選 武久氏4選出馬表明 「幸せ実感できるまち実現へ」

武久顕也氏
武久顕也氏
 任期満了に伴う瀬戸内市長選(5月30日告示、6月6日投票)に、現職の武久顕也氏(52)が2日、4選を目指して無所属で立候補する意向を明らかにした。同市長選への出馬表明は初めて。

 武久氏は2月定例市議会の代表質問に答え、「市民の信託が得られるならば、引き続き市政のかじ取り役を担いたい。市民が幸せを実感できるまちの実現に全力を尽くす」と述べた。

 武久氏は英バーミンガム大大学院修士課程修了。旧邑久町議、監査法人勤務を経て、2009年の選挙で初当選。13年、17年を含め過去3度の選挙はいずれも無投票で当選した。

(2021年03月02日 12時25分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ