山陽新聞デジタル|さんデジ

俳優のんさん、一日消防署長に 防災体験「訓練で心構えを」

 一日消防署長として敬礼する俳優のんさん=1日午前、東京都墨田区
 一日消防署長として敬礼する俳優のんさん=1日午前、東京都墨田区
 東京消防庁は1日、俳優のん(能年玲奈から改名)さんを一日消防署長に迎え、東京都墨田区の本所防災館で消火器を使った防火体験などを実施した。春の火災予防運動(1~7日)の一環。

 のんさんは大型スクリーンに火災が映し出されると「火事だ」と声を上げて消火器を使用。地震の揺れを再現できるコーナーでは、火元の確認や出口の確保といった発生時の心得を学んだ。

 11日で東日本大震災から10年となり、のんさんは「訓練すると心構えができるから、とても大切です。いつ起こるか分からない地震や火災の備えをして街を守りましょう」と呼び掛けた。

(2021年03月01日 11時48分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ