山陽新聞デジタル|さんデジ

ジャンプ混合団体、日本5位 ノルディックスキー世界選手権

 ノルディックスキー世界選手権ジャンプ混合団体での高梨沙羅の飛躍=28日、オーベスルトドルフ(ゲッティ=共同)
 ノルディックスキー世界選手権ジャンプ混合団体での高梨沙羅の飛躍=28日、オーベスルトドルフ(ゲッティ=共同)
 【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第5日は2月28日、ドイツのオーベルストドルフで行われ、ジャンプ混合団体(ヒルサイズ=HS106メートル)で、伊藤有希(土屋ホーム)佐藤幸椰(雪印メグミルク)高梨沙羅(クラレ)小林陵侑(土屋ホーム)の日本は合計940・3点で5位だった。

 男女2人ずつが飛んで争うこの種目は、来年の北京冬季五輪での初採用が決まっている。地元ドイツが1000・8点で4連覇した。

(2021年03月01日 08時13分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ