山陽新聞デジタル|さんデジ

「3」並び記念入場券発売へ 井原鉄道と水島臨海鉄道

井原鉄道が発売する「3」並びの記念入場券
井原鉄道が発売する「3」並びの記念入場券
 井原線を運行する井原鉄道(井原市東江原町)は日付に元号を含め「3」の数字が並ぶ3月3日、「3.3.3」と印字された記念入場券を発売する。

 同線吉備真備駅(倉敷市真備町箭田)の入場券。日付は駅名が表示された表面の左隅に印字している。開業当時に使われていた厚紙の「B型硬券」を特注し、500枚作製した。1枚190円。同駅近くの切符委託販売所・太田文具で31日まで販売する。

 同社は令和元年11月11日、同2年2月2日にも記念入場券を発売。同社は「ファンに好評の企画。引き続き喜んでもらいたい」としている。問い合わせは同社営業企画課(0866-63-2677)。

 ■水島臨海鉄道も倉敷市駅で500枚限定

 倉敷市中心部と水島地区を結ぶ水島臨海鉄道(同市水島東栄町)も3日から、「ゾロ目記念硬券入場券」を倉敷市駅(同市阿知)で500枚限定で発売する。

 1枚150円で記念台紙付き。自動券売機が登場する以前に使われていたダッチングマシンと呼ばれる日付印字機を使い、購入者が印字体験できる。

(2021年02月27日 16時47分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ