山陽新聞デジタル|さんデジ

西粟倉村で「鬼滅の刃」語ろう 28日、初の「マンガトーク会」

あわくら会館
あわくら会館
 “鬼滅(きめつ)”を熱く語り合いませんか―。岡山県西粟倉村影石のあわくら会館で28日、アニメ映画が歴代1位の興行収入を記録した「鬼滅の刃(やいば)」をはじめ、漫画の魅力を共有する初のイベント「マンガトーク会」が開かれる。

 午前の部(午前10時半~11時半)は「鬼滅の刃」に限定して、登場人物や好きなシーン、せりふなどを自由に話し合う。午後の部(午後1時半~2時半)は「私はこのマンガが好き!」と題し、それぞれのお薦めの漫画を紹介する。

 定員は各10人。小学生以上が対象で、村外からの参加もできる。持っている人は漫画を持参する。参加無料。申し込みは、あわくら会館(0868―79―2116)。

 2、3月を「マンガ月間」と位置付け、館内では3月28日まで村民お薦めの作品を展示している。展示したい漫画も随時、受け付けている。

(2021年02月25日 18時32分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ