山陽新聞デジタル|さんデジ

安保理、気候変動対処訴え ハイレベル会合で機運醸成

 23日、国連安全保障理事会のオンライン会合に参加した英国のジョンソン首相(共同)
 23日、国連安全保障理事会のオンライン会合に参加した英国のジョンソン首相(共同)
 【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は23日、気候変動問題を巡るハイレベルのオンライン公開会合を開いた。英国のジョンソン首相が議長を務め、気候変動への対処は紛争や貧困の防止にもつながると訴えた。11月に英国で開かれる気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)に向けた国際協調の機運醸成が狙い。

 ジョンソン氏は「今行動しなければ、いつ行動するのか」と演説し、国際社会が喫緊の課題として取り組む必要があると指摘。ケリー米大統領特使(気候変動問題担当)は「われわれは無駄にする時間はないことを知っている」と強調した。

(2021年02月24日 08時24分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ