山陽新聞デジタル|さんデジ

瀬戸内・弘法寺の古文書 県重文に 寺と権力者との関係性など記す

 岡山県教委は22日、県文化財保護審議会(会長・土井通弘就実大名誉教授)の答申に基づき、鎌倉から明治...
この記事は会員限定です。
電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。

(2021年02月22日 17時51分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ