山陽新聞デジタル|さんデジ

真庭市長選 太田氏が出馬表明 4月4日告示

太田昇氏
太田昇氏
 任期満了に伴う真庭市長選(4月4日告示、同11日投票)に、現職の太田昇氏(69)が19日、3選を目指して無所属で立候補する意向を明らかにした。同市長選への出馬表明は初めて。

 太田氏はこの日開会した3月定例市議会で、バイオマス事業やSDGs(持続可能な開発目標)といった先進的な政策の成果が着実に上がっていることを強調した上で「市民の信任を得られるのであれば、希望と元気のある古里真庭を皆さんとつくっていきたい」と述べた。

 太田氏は同市出身で京都大法学部卒。京都府庁に入り、副知事などを務めた。2013年、17年と過去2回の市長選は、いずれも無投票で当選している。

(2021年02月19日 11時12分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ