山陽新聞デジタル|さんデジ

萩原美作市長が入院 高血圧症治療、職務代理者は置かず

萩原誠司美作市長
萩原誠司美作市長
 美作市は12日、萩原誠司市長(64)が高血圧症の治療のため、11日に津山市の医療機関に入院したと発表した。期間は数日間。業務を指示できる状況にあるとして職務代理者を置く予定はないという。

(2021年02月12日 10時48分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ