山陽新聞デジタル|さんデジ

リベッツ、彩たま下し2連勝 2位東京と勝ち点差5

第2試合のシングルスで勝利し、雄たけびを上げる岡山リベッツの吉田雅己=岡山武道館
第2試合のシングルスで勝利し、雄たけびを上げる岡山リベッツの吉田雅己=岡山武道館
 卓球のTリーグは11日、男女各1試合が行われ、男子3位の岡山リベッツはホームの岡山武道館(岡山市)で4位彩たまに3―2で競り勝った。2連勝で8勝9敗(勝ち点26)とし、上位2チームによるファイナル進出を争う2位東京と勝ち数で並び、勝ち点5差に迫った。

 リベッツは冒頭の上田・森薗のダブルスが惜敗したが、シングルスで吉田と森薗がいずれも最終ゲームにもつれる接戦を制して連勝。丹羽が敗れたものの、1ゲーム先取のビクトリーマッチ(延長戦)で再び登場した吉田が6―8から逆転して勝利を決めた。これで彩たまとの今季対戦を終え、通算6勝1敗とした。

 リベッツは13日に首位琉球、14日に東京と同武道館で対戦する。

(2021年02月11日 21時43分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ