山陽新聞デジタル|さんデジ

コロナ 岡山県9人感染、1人死亡 県内の感染確認2353人に

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県内で2日、9人の新型コロナウイルス感染が判明した。岡山市4人、真庭市3人、倉敷、瀬戸内市各1人。岡山市で入院中の高齢患者1人が亡くなり、県内の死者は24人。感染確認は2353人となった。

 県などによると、瀬戸内市と岡山市の各1人は、クラスター(感染者集団)が発生した瀬戸内市内の医療機関の入院患者と職員。一連の感染者は18人となった。真庭市の1人は10歳未満の児童で、接触が疑われる児童、教職員ら約120人を順次検査する。

 また、瀬戸内市は2日、中央公民館の職員1人が感染し、3日を臨時閉館すると発表した。

(2021年02月02日 20時02分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ