山陽新聞デジタル|さんデジ

リベッツ、3連勝するり 2位東京に逆転負け

第1試合のダブルスを制した岡山リベッツの上田仁(右)と森薗政崇=岡山武道館
第1試合のダブルスを制した岡山リベッツの上田仁(右)と森薗政崇=岡山武道館
 卓球のTリーグは31日、岡山市の岡山武道館などで男子の2試合があり、3位の岡山リベッツは2位東京に1―3で敗れた。今季初の3連勝はならず、通算6勝9敗(勝ち点20)で順位に変動はなかった。

 リベッツは、第1試合のダブルスで上田・森薗が競り勝ち、好発進。しかし、シングルスを丹羽、森薗、吉田がいずれもゲームカウント1―3で落とし、逆転負けを喫した。東京戦は2連敗。

 リベッツは次戦の2月7日、アウェーで首位琉球と対戦する。

(2021年01月31日 19時31分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ