山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山県で14人感染、1人死亡 新型コロナ、県内2328人に

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県で30日、14人の新型コロナウイルス感染が確認された。岡山市では入院中の高齢患者1人が亡くなり、県内の感染者の死亡は21人目。感染確認は2328人となった。

 岡山市の感染者は5人。1人はクラスター(感染者集団)が発生した高齢者施設の入所者で、この施設の感染は計16人になった。

 倉敷市は4人の感染を明らかにし、うち1人は市外在住という。

 県によると、真庭市3人、赤磐、玉野市各1人の感染が判明。真庭市の2人について同市教委は30日、八束小の児童と蒜山中の生徒と公表した。両校とも2月1日以降、通常通り授業を行う。

(2021年01月30日 20時36分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ