山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ 岡山県18人感染 岡山、津山市でクラスター

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県で28日、18人の新型コロナウイルス感染が発表された。岡山市9人、津山市6人、倉敷市2人、美咲町1人で、津山、岡山市では県内46、47例目のクラスター(感染者集団)が発生した。県内での感染確認は2302人となった。

 津山市の30代3人と美咲町の40代1人は、同市の患者の濃厚接触者。個人宅で会食やマージャンをしていた。感染確認が計5人となりクラスターと判断した。

 岡山市の3人は、市内の接待を伴う飲食店の従業員。他に市外在住の客1人の感染も分かり、判明している同僚4人と合わせて陽性が計8人となったためクラスターとした。市は「客が把握できる」として店名を公表していない。

 岡山市の80代と津山市の30代が中等症。岡山市の2人は感染経路不明という。

 津山市の2人について、同市教委は28日、市立弥生小の児童と公表し、同日から同小を臨時休校とした。再開時期は未定。

 美作大・短期大学部(津山市)もこの日、学生1人の感染を発表した。31日の一般入試は検温やアルコール消毒、除菌シート配布などの対策を徹底して予定通り実施する。

【新型コロナウイルス 岡山の感染状況まとめ】

(2021年01月28日 20時29分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ